[ホーム] [企業情報・公告] [旅行業約款] [特商法表記] [ダウンロード] [リンク] [お問合せ]
新着カレンダー
前月2017年 12月翌月
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ニュース ニュース  
ご案内 ご案内  
航空券 航空券  
ブログ ブログ  
投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-03-03 17:07:49 (829 ヒット)

 2008北京オリンピック時に開通した新線。 以前にも同タイプの列車は走っていましたが、天津〜北京の既存列車のレールを走っていたため速度が上がらず、1時間少々かかっていました。 新しい列車はCナンバーの列車は全く別の線を走ります。 ただ開通当初、北京南駅についてからタクシー待ちの列ができるなど、出迎えを頼んでおかなければならないのが実情。 地下鉄が暫くするとつながるので、そうすれば更に便利に。 時間は今後変更があると思うものの2月現在で、北京発は始発6時15分から終発22時10分までで15〜30分くらいに一本の割合。 天津発は始発7時〜終発22時5分までで同様に15〜30分くらいに一本の割合。


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-03-03 16:55:52 (1024 ヒット)

これまでの北京市民の交通手段は、バス、自転車、タクシーに、裕福な家はマイカーというところ。 ところが近年、時間によっては交通渋滞が激しくなりマイカーやタクシーも必ずしも早いとは言えなくなりましたし、バスも混む上に時間がかかります。 それに変わる足になったとも言えるのが、2008オリンピック前に急速に建設が進んだお陰で張り巡らされた地下鉄網。 現在左図のように6路線が既に運行されており、更に新線が予定されているので、これからは渋滞の無い地下鉄が便利に。 価格も安く13号線など郊外に出る線を除いて一回2元。 切符は窓口購入以外に自動販売機やカードもあり簡単。 (ただし、乗る前に大きな荷物はX線検査があり、無視すると呼び止められることも。)


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-03-03 16:43:08 (2451 ヒット)

 北京空港から東直門駅まで約20分。 東直門駅からは地下鉄2号環状線と13号線に乗り継ぐことができて、とっても便利になりました。 この空港線(机場快軌)は、東直門→三元橋→北京空港ターミナル3→北京空港ターミナル1・2→三元橋→東直門の順で一方通行なので、北京空港でターミナル3に着く場合は東直門まで25分くらいかかり、東直門からターミナル3へは20分弱で到着。 もしターミナル1・2の場合は、その逆で、東直門へは20分弱で、東直門からターミナル1・2へは25分くらいかかってしまいます。


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-03-03 16:31:56 (1628 ヒット)

 今年もハルピンでは盛大に氷まつりが1月5日から開催された。2月中旬まで中国各地、また世界からこの祭典を目的に多くの観光客が集まる。マイナス20度になることも稀ではないが、「マイナス5度でもマイナス20度でも寒いのは同じだし大丈夫」と現地からは逞しい返事が返ってくる。 日本で有名なのは札幌雪祭りだか、ハルピンでは市内で開催される氷まつりと市内の北側を流れる松花江の対岸にある太陽島公園で行われる雪まつりが同時開催となる。 写真は今年開催のもの。 氷点下の世界と見事な氷と雪の大彫刻を体験してみませんか。                      


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-03-03 16:23:09 (1379 ヒット)

2009 春節。 北京市内でも幾つかの公園では屋台が繰り出して春節の雰囲気を盛り上げている。 仮装したりして自由な雰囲気を楽しむ若者達も増えてきている。


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-03-03 15:54:32 (1070 ヒット)

 2009年の春節は1月26日。 北京の街中では正月を祝う飾り物で賑わうが、特に市内の幾つか公園では出し物や屋台で賑わう。 その一つ龍譚湖公園では新春恒例囲碁大会が行われる。
 普段は一般の人では打つ機会のない国家囲碁隊の棋士を相手に、1対多数の試合を行うことができるとあって会場は囲碁好きで賑わう。 一般の中にも腕自慢もいる中で、国家囲碁隊の棋士は一手打っては隣の盤へと次々に移動してはまた元の相手のところに戻ってくる。 一度にいくつも盤を頭の中に入れながら見事な打ちっぷりを演じる。 一般参加の人は新春早々勝って幸先良い年にすべく真剣そのものである。


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-03-03 15:46:46 (1129 ヒット)

 北京1月24日の最高気温−4度と天気も良く、昨日よりも少し寒さも和らいだ。この時期は最も寒い時期ではあるが温暖化のためか、年々過ごしやすくなっている。 耐え切れない寒さという日は減ってきており、この日も外気は冷たいけれど、晴天。写真は刹那海(前海、後海とも言う)で北海公園の北側に位置し、この季節は市民に開放されており、スケートや氷上用の自転車のような乗り物で遊ぶ人達で活気に満ちている。 この周囲は胡同が多く、夏は胡同めぐり観光の場所になる。


中国ピックアップ画像
偽皇宮
ミャンマーピックアップ画像
ダマヤンジー寺院
中国国内線手配
トラベル中国語講座
Google Search
Google

WWW 検索
サイト内検索
株式会社チャイナボックス © 2007-2012 chinabox.co.jp