[ホーム] [企業情報・公告] [旅行業約款] [特商法表記] [ダウンロード] [リンク] [お問合せ]
新着カレンダー
前月2017年 12月翌月
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ニュース ニュース  
ご案内 ご案内  
航空券 航空券  
ブログ ブログ  
旅行企画へようこそ!
 
Wellcome

旅行企画ではパッケージツアーのご紹介はいたしておりません。これまでに催行されたお客様ご自身で企画した旅行や、企画中の旅行をご案内いたしております。自分達の体力や興味に応じて旅行をご計画いただくための参考にしてください。弊社では、インターネットで旅のご計画をお手伝いします。
尚、CB倶楽部会員の方は、ログインしてください。会員向け提案の企画旅行をご案内いたしております。まだCB倶楽部会員でない方はこの機会に是非ご登録下さい。


新規登録はこちらから
TOP : 清東陵と黄崖関長城
投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-08-08 17:47:47 (1391 ヒット)

世界遺産・清東陵と黄崖関長城を旅する。

清東陵は清代の5人の皇帝と皇后・妃など151人が眠る15基の陵墓群である。有名な康熙帝や乾隆帝、西太后などの陵墓もここにある。すべてが見学できる訳ではなく、現在は陵墓3〜4ヵ所に限られている。広大な敷地であり、延々と続く神道や、両脇に並ぶ石造、最大の牌坊などはスケールの大きさを感じさせてくれる。また皇帝らが眠る地下宮殿も見学可能で歴史が好きな方には最高の場所。(中国観光写真集に他の写真もありますのでご覧ください。)



清東陵の北、車で1時間足らずの山間を東西に伸びる長城は黄崖関長城。八達嶺ほどの規模はないが、関所周辺はよく修復されて足場もよく長城を散策しやすい。登りは傾斜がきついので、カート車に乗って山の上に移動して下りの道を歩くことをお勧めしたい。山の頂周辺は部分的にしか修復できていないが、その方がむしろ長城らしい景観で良いように思う。このコースを計画する場合、天津から北に高速道路で2時間走った薊県はを拠点にした3〜4日でゆっくり見学できる。

中部空港から日本航空の天津直行便利用した場合

(1日目)天津着後、高速道路で薊県へ 独楽寺・白塔など見学 薊県泊

(2日目)午前 清東陵見学 午後 黄崖関長城

(3日目)天津へ  天津観光。 天津泊 または午後便にて帰国。

パッケージツアーには設定がないコースです。 2名様から自由に手配できます。 詳しくはメールにてお問合せください。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

中国ピックアップ画像
河南省博物館(鄭州)
ミャンマーピックアップ画像
スーレー・パゴダ
中国国内線手配
トラベル中国語講座
Google Search
Google

WWW 検索
サイト内検索
株式会社チャイナボックス © 2007-2012 chinabox.co.jp