[ホーム] [企業情報・公告] [旅行業約款] [特商法表記] [ダウンロード] [リンク] [お問合せ]
新着カレンダー
前月2017年 12月翌月
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ニュース ニュース  
ご案内 ご案内  
航空券 航空券  
ブログ ブログ  
旅行企画へようこそ!
 
Wellcome

旅行企画ではパッケージツアーのご紹介はいたしておりません。これまでに催行されたお客様ご自身で企画した旅行や、企画中の旅行をご案内いたしております。自分達の体力や興味に応じて旅行をご計画いただくための参考にしてください。弊社では、インターネットで旅のご計画をお手伝いします。
尚、CB倶楽部会員の方は、ログインしてください。会員向け提案の企画旅行をご案内いたしております。まだCB倶楽部会員でない方はこの機会に是非ご登録下さい。


新規登録はこちらから
投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-05-06 11:47:42 (1715 ヒット)

北京 万里の長城ハイキング

弁当持って、ピッケル片手に万里の長城を歩きませんか。

八達嶺など有名な長城はいつも観光客ばかりなので、人が少ない自然の中の長城をゆっくりハイキングしましょう。

途中見かける壊れかけた長城にむしろ長い歴史を感じることと思います。完全に整備された長城と異なり足場もでこぼこ。石の階段を歩くように決して楽な道ばかりではありませんが、尾根に沿って延びる目の前の長城を目指して歩く旅行です。

今回は比較的初心者向き。ハイキングが好きな方なら大丈夫。すでに現地スタッフが体験しているコースです。グループ毎に体力・年齢によってコースや時間配分を設定します。8月には会員向けに体験ツアーも検討中です。

(1日目) 北京到着。 翌日の打合せや準備、翌日の昼食の買い込みなどを済ませ、ホテルでゆっくり休憩。

(2日目) 金山嶺長城〜司馬台長城までの約10km、約4時間半のコースに挑戦。 北京から約200km、車で2時間半かかります。 早朝出発し9時頃から歩き始め、途中のんびりと長城の上で昼食・休憩。 3時頃には司馬台長城に到着して北京市内へ。 金山嶺長城は長城が世界遺産に登録される決め手となったところで保存状態が良い割りにあまり手を加えていないところです。 距離が短いですが、長城歩きは予想以上に疲れます。 写真は実際のこのコースの途中。 歩ききったときの感動一杯で、きっと思い出一杯のハイキングになると思います。

(3日目) 八達嶺長城博物館〜青龍橋駅舎〜水関長城〜居庸関長城 約15km、約5時間のコースに挑戦。 北京から1時間半で八達嶺の城に到着します。 ここで八達嶺長城博物館でこの周辺の長城の全景をチェックして、人で混みあう八達嶺長城を横目にハイキングを開始。 青龍橋駅舎内に入り、北京から内蒙古〜ロシアと向かう線路沿いを歩いて水関長城へ。 山の尾根を走っていた長城がやがて湖の中へ姿を消してゆきます。 水関長城は水と長城の珍しい景観ポイントです。 やがて北京に入るための最大の関所だった居庸関長城へ。 整備されて楼閣まで新しく造り直された居庸関ですが、山の上から見下ろす景観はまさに要塞。 15kmと距離は長めですが、楽な初心者向けのコースです。 市内に戻らず昌平県で宿泊。

(4日目) 黄楼院長城 約5km、3時間の未修復の長城に挑戦。 長城の多くは未修復のまま放置されています。 そんな自然なままの長城体験。 足場が悪いところも一部あり、短い距離ながら時間がかかります。 ハイキングが好きな方にはむしろ醍醐味。 

(5日目) 調整日 天候不順の場合の振替日。 北京市内散策。 北京の下町胡同ハイキングなどどうでしょう。

(6日目) お疲れ様でした。 無事帰国。

小人数からの旅行をご計画いただけます。 ハイキングサークルなどの仲間と是非ご計画ください。 


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-05-01 13:05:50 (1094 ヒット)

少林拳の故郷 嵩山少林寺

河南省の洛陽と鄭州のちょうど間の少し南の嵩山の麓の登封市にあの有名な少林寺があります。達磨大師が修行した由緒ある禅寺ですが今では少林拳の故郷と言った方が知名度が高いようです。 今年の4月に洛陽の牡丹祭りのツアーで少林寺も訪れていまが、その日程は以下のとおり。

4月11日 中部国際空港から日本航空にて天津へ。 天津から国内線に乗継鄭州へ。 (鄭州泊)
4月12日 鄭州〜嵩山少林寺(少林寺・塔林・少林拳演武見学・精進料理の昼食)〜白馬寺〜洛陽市内着 (洛陽泊)
4月13日 洛陽牡丹祭り会場(王城公園)〜関林(関羽の墓)〜龍門石窟〜卸売市場〜洛陽駅から夜行列車 (車中泊)
4月14日 早朝北京西駅着〜前門散策・張一元にてワンタンの朝食〜北京南駅〜中国の新幹線にて天津へ(30分)〜南市食品街にて昼食〜日本航空にて中部国際空港へ。

このツアーは洛陽牡丹祭りと龍門石窟を主目的とした中国語を勉強されている方々のツアーでしたので、夜行列車を利用したりしています。このツアーを同じルートで少林寺をもっと充実させると以下のようになります。

(1日目) 中部国際空港から日本航空にて天津へ。 天津から国内線に乗継鄭州へ。 (鄭州泊)
(2日目)鄭州から高速道路で1時間半で少林寺〜嵩山少林寺(少林寺・塔林・少林拳演武見学・二祖庵・精進料理の昼食〜嵩陽書院〜中岳廟(登封泊)
(3日目)少林武術学校参観〜達磨大師の修行した達磨洞へ登山〜観星台(中国古代天文台の史跡) (登封泊)
(4日目)登封市から洛陽へ(車1時間半)〜関林(関羽の墓)〜龍門石窟〜卸売市場〜洛陽駅から夜行列車 (車中泊)
(5日目)早朝北京西駅着〜前門散策〜北京南駅〜中国の新幹線にて天津へ(30分)〜南市食品街にて昼食〜日本航空にて中部国際空港へ。

少林寺のある街(登封市)で2日間泊って、ゆっくり少林寺の歴史と文化に触れるのも面白いと思います。4日目に列車ではなく、鄭州空港から飛行機で北京または天津に移動することも可能です。また洛陽に行かずに3日目の夕方に鄭州空港から上海に移動して4日間で帰国することも可能です。少林寺拳法を修行中の方、少林寺の映画を観て感動された方、いかがですか。


投稿者 : staff_t 投稿日時: 2009-05-01 12:21:47 (1128 ヒット)

黄河壺口瀑布

中国2大河川の黄河は青海省を源流に甘粛省〜寧夏回族自治区〜内蒙古自治区〜山西省と陝西省の境界線を南下し河南省〜山東省から渤海へ入ります。2年前の平成19年の夏に中国共産党革命の地・延安と黄河が最も狭く激しく流れる壺口を訪問しました。ここは陝西省と山西省の境界の陝西省側にあたります。その時のコースは以下の通り。

7月5日 中部国際空港から中国東方航空にて西安〜車で約7時間かけて延安へ(途中、薬王山及び碑林見学)〜深夜延安着。(延安泊)
7月6日午前中、延安を見学(楊家嶺延安革命記念館、棗園、万佛洞)〜車で約3時間途中黄土高原の景観を眺めながら壺口瀑布へ 激流となって流れ落ちる黄河を見学(壺口泊)
7月7日朝、壺口を出発して西安へ(途中、黄帝陵を見学。)夕方西安着後市内散策(西安泊)
7月8日西安郊外の太宗(李世民)の陵墓である昭陵、昭陵博物館。中国東方航空にて中部国際空港へ

西安市内から車で片道8時間くらいかかるなど、結構忙しい行程でした。ただこの2年間で、西安〜延安間も高速道路がほぼ完成し半分くらいの時間で行けるようになりました。壺口はその途中の富県から東へ一般国道を走ることになりますが、それでも西安から5〜6時間で行けるようになったことと思います。壺口瀑布だけではなく、せっかくなら延安周辺の黄土高原の雰囲気を楽しめる裏道を通ることをお勧めします。写真を撮るのが好きな方、大自然に触れたい方にお勧めです。


中国ピックアップ画像
河南省博物館(鄭州)
ミャンマーピックアップ画像
スーレー・パゴダ
中国国内線手配
トラベル中国語講座
Google Search
Google

WWW 検索
サイト内検索
株式会社チャイナボックス © 2007-2012 chinabox.co.jp