2003年に短期滞在の中国査証が免除されて以来、おとなり中国はますます身近な国となりました。
個人旅行でぶらり中国へという方が、年々増えてきています。
中国は漢字の国とはいえやはり多少の会話はできた方が旅行が一層楽しくなりますよね。
旅行に使える中国語会話。団体旅行から個人旅行。もちろんビジネスの方にも応用していただける内容となっております。

第一課 空港で
第二課 機内で
第三課 機内で
第四課 あいさつ



記念すべき第一課は、空港での中国語です。
○○はどこですか?の表現方法です。
まず中国の空港について真っ先に両替所へ、でも銀行はどこにあるんでしょう?



この言い回しは応用が利きます。
○○ホテルはどこですか?
バス停はどこですか?
などなど・・


第二課は、機内での中国語です。
中国への渡航者が増えるにつれ中国の航空会社の存在感が高まってきました。
ご旅行をされる方の中には少なからず中国の航空会社を利用される方がいらっしゃることと思います。
また、最近では中国からの旅行者も多くなり機内で中国語を聞く機会が多くなりました。



ちょっとした会話ですが、覚えておくと便利ですね。


第三課も、機内での中国語です。
「当機は順調に安定高度に達し、フライトしております。」
さて、快適な空の旅の始まりです。シートを倒してくつろぎましょう。
でも後ろの方への気遣いも必要ですね。



第四課は、簡単な中国語のあいさつです。
簡単なあいさつができるだけでもきっと役にたつと思います。