[ホーム] [企業情報・公告] [旅行業約款] [特商法表記] [ダウンロード] [リンク] [お問合せ]
新着カレンダー
前月2017年 12月翌月
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ニュース ニュース  
ご案内 ご案内  
航空券 航空券  
ブログ ブログ  

CBブログ - 最新エントリー

上海万博

カテゴリ : 
スタッフHブログ
執筆 : 
staff_h 2010-7-21 10:18
こんにちは。スタッフHです。
先日、上海万博へ行ってきました。


あいにくこの日は朝から悪天候で、少しは人手も減るかなーなんて思っていたら大間違い!開門1時間前に並んでも、すでにたくさんの人が待っていました。。



入場する前にこのようなセキュリティチェックがあります。ペットボトルの持ち込みは、飲んでいればOKだそうです。

  

会場は、江浦江をはさんでZoneAからZoneEに分かれていて、スタッフHの通った2号ゲートからA、B、Cゾーンに行くには、フェリーか、バス、又は地下鉄を利用します。地下鉄は万博入場者専用となっており、もちろん無料です。今回はフェリーを利用しましたが、こちらもすごい行列・・。船の待ち時間は約30分でした。



川を渡り、Aゾーンに到着すると、そこにはさらにすごい人・人・人・・・!
これは韓国館。4時間待ちでした。(入っていませんが。)



イラク館。待ち時間20分ほどで入れました。



中はこんな感じです。
その2へ続く・・。
 

日本で使える中国の携帯

カテゴリ : 
スタップNブログ
執筆 : 
staff_n 2010-6-29 17:54
こんにちは。スタッフNです。

先日、香港でSIMカードを買って現地SIMでの通信にチャレンジしたというブログを書きましたが、
この度、青島の旅行会社より「日本で使える中国の携帯」という不思議なメールをいただきましたので、
その内容をご紹介します。

中国の携帯(GSM網)がそのまま日本(3G網)で使えるという不思議な話は以前ではありえませんでしたが、中国でも3G網が普及しだした今、中国の携帯(3G対応)が日本のキャリア網(ドコモやソフトバンク)で使えるようになったんですね。
つまり、中国の携帯を日本のキャリアにローミングして使うローミングフォンです。
ちなみに中国語で国際ローミングは『国際漫遊』と言うそうです。

日本の海外対応携帯を中国で使うと、ローミング料が割高ですが、逆に中国の携帯を日本で使うとどうなんでしょうか?
中国の大手通信会社「中国移動」のローミング料金は驚くほど安いものでした。

『通話』
日本の電話への発信:1.99元/分
中国の電話への発信:4.99元/分
※中国の電話への発信は「**139*86電話番号#」を使うと、1.99元/分。
日本での受信:1.99元/分

『SMS』
中国の電話への発信:0.89元/件
中国以外の国に発信:1.79元/件
日本での受信:無料

http://www.10086.cn/focus/roaming/international/xwgg/201004/t20100427_16137.htm

中国移動では、2010年1月1日より上記料金を適用したそうです。
これなら、日本旅行の際に利用してもそれほど負担にはなりません。
中国をベースにしている人にはいいかもしれません。
しかし、こうしてみると日本のローミング携帯がいかに高いかがわかります。
7月21日よりソフトバンクが、海外でもパケット定額を開始するそうですが、
通話の方も安くなる日が来るのでしょうか。

初めての台湾 〜観光編〜

カテゴリ : 
スタッフHブログ
執筆 : 
staff_h 2010-6-21 17:46
こんにちは。スタッフHです。
梅雨シーズンに入り、じめじめした日々が続いていますね。早く夏が来ないかな〜と梅雨明けを待ち遠しく思う今日この頃です。
大変遅くなってしまいましたが、台湾レポートその2です。今回は観光スポット編です。
0中正紀念堂
言わずと知れた人気観光スポットのひとつ。この右側にはオペラハウス、左側にはコンサートホールがあります。中正紀念堂の中に入ると、下写真の蒋介石の銅像が鎮座しています。銅像の両脇には衛兵が立ち尽くしていて、1時間に1度行われる衛兵交代も見物です。
 

九分の街並み
「千と千尋の神隠し」のモデルとなった、超定番の人気観光地です。
台北から車で約1時間で、市内とは全く違うノスタルジックな景色が見られます。
高台になっているので大きな海も見渡せます。
ここへ来たらぜひ前回レポートしたようなお茶も体験してみてください!
ただし、少し道を脇へ外れると、ゴキブリがでてくるようなお店も結構ありますのでご注意を!

A380在香港空港

カテゴリ : 
スタップNブログ
執筆 : 
staff_n 2010-6-20 16:00

こんにちはスタッフNです。

香港チェクラップコク国際空港にシンガポール行きのA380が駐機されていました。

飛行機好きのスタッフNとしては是非一度乗ってみたい機材です。
シンガポール航空のA380はスイート12席(1階席)、ビジネスクラス60席(2階席)、エコノミークラス399席(1、2階席)総二階建て構造の機材で、香港からシンガポールへは現在毎日15:40発19:20着のSQ861便が運航しています。
A380の詳細はこちら
A380は空港に駐機してあっても特に目立ちます。とにかく巨大な機体が他の飛行機を小さく映してしまうほどの存在感です。
まだまだ、就航して間もない新しい機材の為、香港の空港でもカメラに収める人が多く人気の機材です。
香港-シンガポール間はシンガポール航空だけで一日6便もの運航があり、更にその内の一便をA380のような巨大な機材で運航してなお採算があうのですからこの区間はよっぽどのドル箱路線。香港とシンガポールの人の往来の多さ、密接なつながりを感じます。
ちなみに香港チェクラップコク国際空港にはエルアル航空(イスラエル)やロイヤルブルネイ航空など日本ではあまりお目にかかれない飛行機もたくさん飛来します。様々な国の飛行機を見て旅情を盛り上げるのも楽しいですね。

海外携帯キャリアを使ってみる

カテゴリ : 
スタップNブログ
執筆 : 
staff_n 2010-6-20 14:00

こんにちは。スタッフNです。

海外旅行にもって行く携帯電話は日本の携帯キャリアのローミングフォンですか?
普段使っている携帯がそのまま使えて便利なローミングフォンですが、海外ではデータ通信のパケット通信料が怖くて気軽にデータ通信なんてできませんよね。
日本と同じ使い方をしたら後で請求が恐ろしいことになります。いわゆるパケ死です。
でも旅行中だって気軽にtwitterやmixiにアクセスしたいですよね。
旅先で起こった事をリアルタイムにアップしたり、道に迷ったらGoogleMapで現在地を調べたり。
そんな時は現地キャリアのSIMカード購入にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
現地キャリアのSIMが使えれば日本のローミングフォンよりパケット通信料がはるかに安く済みます。
旅がより楽しく便利になります。
ただし、日本の携帯キャリアの多くは端末にSIMロックをかけて自社以外のSIMカードを使えなくしていますからまずはSIMロックフリーの端末を用意する必要があります。
SIMロックフリーの端末はインターネットなどで簡単に手に入りますし、海外では普通に街中の電器屋に売っていたりします。普段使っている携帯のSIMロックを解除するという荒業もありますが、こちらはお勧めできません。
今回、日本の電話会社の中では珍しいSIMフリー機、WillcomのHYBRID W-ZERO3を香港に持ち込み、現地の携帯キャリアHutchison MobileのSIMカードを挿してデータ通信に挑戦しました。

通信料はSIMカードを提供するキャリアによってまちまちですから、事前に下調べが必要です。
Googleで検索したところ、たくさんの情報を得られました。
今回スタッフNはデータ通信に向けの「HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Card」
というSIMカードを香港空港出発ロビーの「3ショップ」で98香港ドル(約1200円)で購入しました。

※画面中央出発ロビーFカウンター付近に3ショップがあります。
このカードは1日定額28香港ドル(約340円)という格安で高速のデータ通信が利用できます。
カード購入には身分証明も口座登録も不要のまさに旅行者向けのデータ通信SIMカードです。
Hutchison Mobile
3Gと言うこともあり体感速度はかなり高速です。
もちろん、通信だけでなく通話やSMSに使うこともできますから、海外での電話も安心して利用する事が来ます。
早速、GPSを使ってモバイルGoogleマップで現在地を表示させたところサクサク表示されました。ただし肝心のGPSは高いビルが多いせいかなかなか受信してくれませんでした。
他にも、レストランを検索したり、メールを受信したりと、日本にいるのと変わらない便利さです。
SIMフリー端末を用意して現地キャリアのSIMカードを購入するという二つの壁がありますが、手に入れてしまえば快適な旅行が待っています。
レンタル携帯も取り扱う弊社ですから、あまり大きな声では言えませんが、是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

初めての台湾 〜グルメ編〜

カテゴリ : 
スタッフHブログ
執筆 : 
staff_h 2010-5-27 13:58
はじめまして!新人のスタッフHです!
先日、初めて台北へ行ってきました。今回はグルメ編でいくつかご紹介させていただきます。
 
阿宗麺線    
台湾といえばやっぱりグルメ!ということで口コミで探して行ってきました!
細めんで、かつおダシがきいていてとろみがあって、うわさどおりgoodです!!
小サイズもあるので女性でも食べやすいです。行列ができていて、かなり活気がありました〜♪
     MRT西門駅から徒歩約3分
     営業時間:(平日)11:00-22:30  日・(祝日)11:00-23:00
 
お店の名前は忘れましたが、士林夜市にあるスイ―ツカフェ。夜市を歩きつかれたところでホッと一息。。。やっぱり台湾スイーツといえばマンゴーカキ氷♪
このマンゴーの量で約300円はかなり安いです!!
となりにあるのはなぜが抹茶ラテ・・
 
阿妹茶楼(あめおちゃ)
九分で有名なお茶屋さん。お茶セットで300NT$と少し高いのですが、お茶菓子がたくさんついているし、お茶もおいしいです。
テラス席は高台になっていて、海が見渡せていい景色です。(スタッフHは夜行ったのでよく分かりませんでしたが・・)

☆次回は、“観光スポット編”です♪

こんにちは、スタッフNです。

福建土楼につづき厦門コロンス島「鼓浪嶼」(グーラン・ユ)観光をご案内します。


コロンス島は厦門の船着場から渡し舟でわずか7分対岸に厦門の海岸が見渡せる場所にあります。
島はピアノと猫が有名で、ゆっくりと時間が流れます。


コロンス島は夜景が綺麗。と言うことで夕方から人の流れとは逆に島へ向かいました。
こんな感じの渡し舟でコロンス島へ渡ります。


歴史的背景(アヘン戦争後、公共租界地に定められていた)からコロンス島には多くの洋館が立ち並びその独特の雰囲気をかもし出しています。
コロンス島の中国読み「鼓浪嶼」の「嶼」は、小さな島と言う意味で、面積は1.78平方キロメートル、徒歩で一周できてしまうほどの広さです。とはいえコロンス島は坂が多く、休憩しながら時間を掛けてゆっくりまわりたい場所です。


歩きつかれたらカフェで休憩。
コロンス島には雰囲気の良いカフェがたくさん。
ゆっくりと時間が流れます。


このカフェには猫ちゃんがたくさんいました。
(怒っているのではなく背伸びしています。猫ちゃんも都会のドラちゃんと違いのんびりしています。)


厦門辺りではまだまだ珍しい本格的な珈琲が飲めるお店です。


chu家園珈琲館
厦門思明区鼓浪嶼中華路15号
http://blog.sina.com.cn/glychu


コロンス島の高台「日光石」からライトアップした町並みを望みます。


対岸の厦門の街も見渡せます。


暑い厦門の観光は夕方から夜に掛けてが快適です。
時間があればコロンス島に一泊するのもお勧めです。
リーズナブルで、ちょっと趣の違うホテルに宿泊する事が出来ます。

こんにちは、スタッフNです!

花粉の季節、ずっと否定してきましたが、やはり花粉症のようです。
花粉の季節、苦しい日本を離れ、旅行に行きませんか?

スタッフNのお勧めは福建省客家土楼です。


客家(はっか)とはかつて北方から移住してきた漢民族で、「よそ者」と言う意味があるそうです。
独特の文化や言語を持ち、大陸を始め国外にもたくさんの有名人を輩出している事で有名です。
孫文や小平、シンガポールの李光耀(リー・クァンユー)なども客家語を母語とする客家人です。

土楼は防衛的なとりで式の住宅で、先住民の攻撃を恐れて防備を固めたものだと言われていますが、その強固なつくりは台風や地震などの自然災害にも強く、何代にもわたって一族が集団で生活しています。

福建省には多くの土楼が点在しますが、中でも有名で規模が大きいのが、永定の土楼です。
永定へは厦門から約3時間の道のりです。山道を走りますので、時間はかかりますが、走った甲斐があります。
見ごたえ十分です。

厦門〜永定へのルート:クリックで拡大します。


承啓楼:清康熙四十八年(1709年)建立、面積は5376.17平方メートル
大きすぎて近くからは全体をカメラに収める事が出来ません・・
予想よりはるかに大きな建築物で圧倒されます。


厚い土壁は何と厚さ1m以上もあるそうです。


少し見えにくいですが、この土楼は江一族の土楼です。住んでいる方は皆「江」さんです。


上層階への階段は結構急勾配です。


承啓楼の中はこのようなつくりになっています。
各階72部屋の4階建てで計288部屋。まさに集合住宅です。


とても頑丈そうなつくりです。


人のお部屋をかってに覗いてしまいました。このお部屋は結構狭そうです。


土楼の中は思ったより広く家の中に町があるようです。


土楼の小さな窓からはこんな景色が見られます。


外壁の壁は土壁で上層階にしか窓はありません。


小高い山から見下ろすと土楼の全体像が良くわかります。
山登りは結構キツイです・・
土楼めぐりは一日がかり。早朝に厦門を出て帰ってくる頃には日が暮れかけています。
ゆっくり観光したい方には一泊をお勧めします。

土楼の独特な建築物を見たい方や客家の独特な文化に触れたい方にはお勧めのコースです。

銀聯カードをつくってみる

カテゴリ : 
スタップNブログ
執筆 : 
staff_n 2010-3-15 19:06
こんにちは!スタッフNです。

最近中国からの観光客の増加に伴い日本でも銀聯カード(※1中国版デビットカード)の存在感が増しているようです。この銀聯カード、日本で使えるお店はまだまだ限定されていますが、クレジットカードの普及がまだまだの中国では事実上のスタンダードとなっているようです。

現在日本で発行されている銀聯カードは三井住友カード中国銀行東京支店の2種類で、近日中に三菱UFJニコスも発行予定です。
日本で発行される銀聯カードはいずれも日本円口座からの引き落としとなり、中国でのショッピング利用の場合は利用金額(日本円換算額)の数%(中国銀行の場合2%)が為替手数料としてかかります。
中国での銀聯シェアは圧倒的でこのカードがあれば、旅行の際の決済はとても楽になります。多くのお店で使えますし、ATMから使う分だけ現地通貨で引き出すことも出来ます。(中国銀行の場合出金手数料200円+引出し金額(日本円換算額)の2%の為替手数料がかかります)
手数料はかかりますが、結局両替をする時にも手数料は取られるわけですから、手間を考えればとても使い勝手のいいカードと言えます。
今までは銀聯カードと言うと中国で口座を作って人民元を預けて・・と外国人には敷居の高いものでしたが、日本で日本円口座で申し込む事ができるようになり、グッと身近なものになりました。
そこで早速スタッフNも中国銀行の支店で銀聯カードを作ってきました。
口座開設は申込用紙に必要事項を記入するだけで15分ほどと日本の銀行と変わらないくらいすぐに終わりました。ただ、銀聯機能の付いたキャッシュカードは香港より取寄せるそうで、届くまでに約一週間ほどかかりました。
また、ネットバンキングの機能もありますが、こちらには申し込みに30分ほど時間がかかり、申込書・約款が全て中国語になっており、約款などはほとんど理解不能なので、言われるがままにサインしてしまいました。
現状で使えるネットバンキングの機能は限られており残高を照会するくらいしか使えません。後に気がついたのですが、銀聯のネット決済もこのカードでは出来ませんでした。(今後の対応を期待します)
日本発行の銀聯は主に中国での買い物・ATMでの現地通貨の引き出しに使う為のキャッシュカードという位置づけのようです。

現在、日本での銀聯カード普及の為各地でキャンペーンを展開しています。銀聯カード加盟店で銀聯カード決済の場合、割引になるというもので、主に中国人観光客向けと思われますが、10,000円以上利用の場合5%OFFの優待などで中国人観光客を取り込みたいお店とカード会社の意欲が感じられます。

三井住友カード発行の銀聯優待マップ@名古屋

日本ではあまり普及しなかったデビットカードですが、中国では市場にマッチしたと言えるデビットカード銀聯。今後、日本でも銀聯マークを見かける事が多くなりそうです。

※1クレジットカードとの違いは口座に残高がある分だけ使えるデビッド方式(料金先払い方式)であるということ。ただし、三井住友カード発行の銀聯はショッピングに限り残高を超えた分も使えるクレジット機能も備えるようです。

エティハド航空就航

カテゴリ : 
スタップNブログ
執筆 : 
staff_n 2010-1-27 15:40

こんにちは、スタッフNです。
以前、当ホームページでもご案内したとおり、アラブ首長国連邦の国営航空会社エティハド航空が2月2日より中部空港に新規就航します。
エティハド航空と言えばあのF1フェラーリのスポンサーで有名です。

エティハド航空が就航すれば、中東やヨーロッパへの窓口としてまた一つ中部空港の利便性が高まります。弊社のホームページ上でも減便やフライトキャンセルのニュースばかりが目立ちますが、旅行会社としては少しでも多くのお客様にご利用いただき、就航してすぐの減便やフライトキャンセルとならないようお客様にご案内していこうと思います。

エティハド航空の日本語サイトは下記の通り
エティハド航空


名古屋からアラブ首長国連邦の首長国アブダビへのスケジュールは以下の通りです。
2/2就航 名古屋発着予定運行スケジュール
*EY871/876便はアブダビ→名古屋→成田→アブダビのルートで運航します。

便名 運行曜日 名古屋 (経由地) アビダビ
EY889 月・火・木・土 21:15 23:50→北京→01:05+1 06:40+1
EY871 日(4/4より予定) 14:25 15:30→成田→21:40 04:50+1
EY888 日・月・水・金 15:40+1 11:35+1←北京←09:50+1 22:00
EY876 土(4/3より予定) 13:00+1  ←(経由なし) 22:05

名古屋からのアブダビ行きは途中北京又は成田を経由します。
中国行のお客様を多く手配させていただいている弊社としては、この名古屋/北京間の航空券も取り扱いたいところですが、残念ながら、このフライト現在のところ北京での途中降機は出来ないそうです。
航空券はアブダビ(又はアブダビ経由の目的地)まででしか発券ができません。
このアブダビ行きは深夜のフライトとなりますが、ヨーロッパへの乗り継ぎも可能です。

気になるアブダビ又は乗り継ぎのヨーロッパ行きの運賃ですが、就航キャンペーンで就航日より3月27日までの間、特別価格にてご提供しております。

アブダビ又はヨーロッパ他就航各都市(モスクワ・ミンスク・ミュンヘン・ジュネーブ・ブリュッセル・アルマティ・ダブリン・アスタナ・ミラノ・パリ・ロンドン・マンチェスター・フランクフルトなど)
エコノミークラス航空運賃 ¥58,000
※別途諸税が必要となります。諸税は目的地により料金が異なります。詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
ヨーロッパへのご渡航にもこの価格なら乗ってみる価値があると思います。
また日本の各地(成田・福岡・沖縄・札幌・仙台)から中部空港までの国内線乗り継ぎ料金もお値打ちにご用意しております。

もちろん機材は最新鋭!!

※写真はイメージです。

中国ピックアップ画像
ロシア街
ミャンマーピックアップ画像
アーナンダ寺院
中国国内線手配
トラベル中国語講座
Google Search
Google

WWW 検索
サイト内検索
株式会社チャイナボックス © 2007-2012 chinabox.co.jp