[ホーム] [企業情報・公告] [旅行業約款] [特商法表記] [ダウンロード] [リンク] [お問合せ]
新着カレンダー
前月2017年 12月翌月
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ニュース ニュース  
ご案内 ご案内  
航空券 航空券  
ブログ ブログ  

華北・東北
北京 (17)
天津 (14)
ハルピン (3)
長春 (2)
満州里・ハイラル草原 (6)
瀋陽 (3)
大連 (6)
承徳 (3)
山海関・清東陵 (7)
大同雲崗石窟・懸空寺・応県木塔 (3)
邯鄲 (3)
青島 (9)
済南・泰山・曲阜 (15)
五台山 (4)
太原・天龍山石窟 (3)
平遥 (5)
開封 (7)
鄭州・洛陽 龍門石窟・少林寺 (14)
華中・三峡
上海 (5)
蘇州 (3)
南京 (6)
無錫 (2)
揚州 (4)
江南の水郷集落 (3)
杭州 (4)
黄山 (3)
張家界(武陵源) (1)
成都・楽山 (3)
九寨溝・黄龍 (14)
華南・西南
広州 (5)
虎門 (2)
仏山 (3)
福州 (4)
開平 (3)
泉州 (8)
厦門 (9)
客家土楼 (8)
桂林 (3)
海南島 (7)
昆明・石林 (2)
大理 (4)
麗江 (5)
辺境(シルクロード・チベットなど)
西安 (10)
延安・壺口爆布  (5)
敦煌・嘉峪関 (5)
トルファン (10)
クチャ (3)
カシュガル (3)
沙漠公路 (6)
拉薩(ラサ) (2)
ジュンガル盆地(アルタイ・奇台など) (8)

   データベースにある画像は 287 枚です    


最新リスト

281 番〜 287 番を表示 (全 287 枚)


蘇州(寒山寺)

カテゴリー蘇州    蘇州(寒山寺)高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:9198  
「楓橋夜泊」の詩で有名な寒山寺。唐代に僧侶だった寒山と拾得の二人が住んだことで寒山寺と呼ばれるようになった。それほど大きな寺院ではないが、大運河(京杭州運河)に建っているために散策する時間があれば橋や運河の景色も楽しめる。
緯度 : 31.31067508 / 経度 : 120.56739807 / ズーム : 11

 


南京(中山陵)

カテゴリー南京    南京(中山陵)高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:7226  
紫金山の中腹に建設された広大な孫文(孫中山)の陵墓。長い参道の後に花崗岩の石段が続き、上り詰めると現代的な祭堂の中に円形の大理石の墓室がある。上から登ってきた石段を眺めると、段差の無い広い石畳の広場のように見えるように設計されているという。この中山陵の周辺に「明孝陵」「霊谷寺」「孫権墓」「美齢宮」などがある。
緯度 : 32.05697251 / 経度 : 118.85147095 / ズーム : 10

 


南京(中華門)

カテゴリー南京    南京(中華門)高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:8842  
南京城の南門であり、正門として南京最大の城門。かつては街全体が城壁で囲まれていたが現在は中華門周辺と玄武湖周辺の城壁が比較的良く修復されている。中華門は敵の侵入に備えて4つの門をくぐらなければ場内に入れない堅固な造りになっており、城門の上から見渡すと圧巻である。以前はここから城壁内の街並みが一望できたが近年高層ビルが建ち並び始めて遠くまでは見えなくなってきている。
緯度 : 32.01593609 / 経度 : 118.79259109 / ズーム : 12

 


南京(長江大橋)

カテゴリー南京    南京(長江大橋)高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:7802  
現在では長江には何本もの橋が掛けられているが、かつては武漢、重慶、南京の三大長江大橋と呼ばれていた。1960年に旧ソビエト連邦の協力で建設が始まったが、中ソ関係の冷え込みによりソ連技術者が引き上げたことによって中国がほぼ自力で作り上げたことで象徴的な存在として残る橋。上下二層の橋で上が車と人、下が列車になっている。現在も利用されており、橋脚の一部が展示館や展望台になっており長江を一望することができる。
緯度 : 32.11093210 / 経度 : 118.74898911 / ズーム : 9

 


旧満州国国務院跡・べチューン医科大

カテゴリー長春    旧満州国国務院跡・べチューン医科大高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:15437  
吉林省の省都。 日本が満州として治めていた時期には新京と呼ばれ、当時の旧満鉄ビルや関東軍司令部などの建物は今でも利用されている。 昔は旧満州映画会社の施設を引き継いだ長春映画製作所など観光としてよく訪れていた時期があった。 以前この地に住んでいた日本人の訪問も年月とともに減ってきている。 近年の建設ブームで中国の街もかなり変わってきているが、この長春は比較的まだ当時の建物を残している街と言えると思う。 旧満州国国務院だった建物は、中国に貢献した医師の名からベチューン医科大とも呼ばれ現在も基礎医学の大学として利用されている。
緯度 : 43.87636554 / 経度 : 125.31023026 / ズーム : 13

 


満州里(街並み)

カテゴリー満州里・ハイラル草原    満州里(街並み)高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:6944  
黒竜江省の西端のロシアとの国境の街。街もロシア色に染まっていると言うべきなのか、中国とは思えないような色合いの建物ばかり。 商店街では、ロシア人向けの店がほとんどだが、ロシアの産品を土産に売る中国人向けの店も稀にあって面白い。 日中戦争以前はここまで日本人が来ていたのであるが、この辺境の地が将来こんな鮮やかな都市になるなんて考えた人はいただろうか。
緯度 : 49.61471415 / 経度 : 117.36316681 / ズーム : 12

 


満州里(国境)

カテゴリー満州里・ハイラル草原    満州里(国境)高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:7553  
黒竜江省の西端のロシアとの国境の街・満州里。 満州里駅から数キロ西には中国の国境を示す国門があり、その少し先にはロシアの国境を示す門がある。当然ながら警備は厳しく、銃をもった衛兵がたくさんいて睨みをきかせている。ロシア側からの入国は簡単なようで、買出しに満州里の街にやってきて車いっぱいに中国商品を積んで税関で手続きを待つ車もたくさん見受けられた。
緯度 : 49.61248963 / 経度 : 117.39715576 / ズーム : 9

 


281 番〜 287 番を表示 (全 287 枚)



中国ピックアップ画像
孔府 (曲阜)
ミャンマーピックアップ画像
マハ・ガンダの釣り鐘
中国国内線手配
トラベル中国語講座
Google Search
Google

WWW 検索
サイト内検索
株式会社チャイナボックス © 2007-2012 chinabox.co.jp