[ホーム] [企業情報・公告] [旅行業約款] [特商法表記] [ダウンロード] [リンク] [お問合せ]
新着カレンダー
前月2017年 12月翌月
1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ニュース ニュース  
ご案内 ご案内  
航空券 航空券  
ブログ ブログ  

アルバムトップ : 華中・三峡 : 揚州 : 


並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

1 番〜 4 番を表示 (全 4 枚)



痩西湖

痩西湖高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:7592  
痩西湖は全長4.3kmの痩せ細った湖。隋の煬帝によって築かれた杭州〜北京までも古運河は長江を横切り揚州から北に上がっていったが古運河は掘ったところと、自然の川を利用したところがあったようで、痩西湖は自然の古運河の旧河道が湖として残ったもの。現在は公園のようになっていて細長い湖に沿って散策路ができている。痩西湖湖畔には清の乾隆年代に建てられたのもで、黄色い瑠璃瓦の5つの東屋を結ぶ五亭橋があり、湖の景色に彩りを添えている。
緯度 : 32.40779154 / 経度 : 119.42190170 / ズーム : 13

 


大明寺・鑑真記念堂

大明寺・鑑真記念堂高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:8796  
南北朝時代の450年頃に創建された名刹。隋の煬帝の時代には全国30州に30の仏舎利塔を造ったうちの一つにも選ばれて、規模の大きな寺院だった。唐代末の大火でこの仏舎利塔は焼けてしまい現在の塔は1990年代再建したものである。ただ大明寺を最も有名にしているものは、唐代に鑑真和上がこの寺を拠点として日本への渡航のため揚州から船出したことである。この船出は5回の失敗を経て6回目の船出でやっと日本に辿り着いた。多くの門弟を失い、長い苦労により両眼を失明して日本に着いたとにには66才の老齢になっていたという。この鑑真ゆかりの寺の東側に1973年鑑真記念堂が唐招提寺金堂の建築様式を参考にして建てられた。
緯度 : 32.42097884 / 経度 : 119.41228867 / ズーム : 12

 


何園

何園高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:8709  
清の光緒年間に建てられた何の姓を持つ官僚の個人邸宅。揚州の庭園の中では最も遅い時期に建てられたものであるが、これまでの庭園の技術を集めて造られているため多くの工夫が見られる。狭い廊下の石窓を通して中庭の景色を見ることで、同じ景色が異なって見えたりする。また欧風建築も取り入れた二階建てで、二階の回廊から中庭を見下ろす景色もすばらしい。
緯度 : 32.38583259 / 経度 : 119.44790840 / ズーム : 13

 


个園

个園高ヒット
作成者:staff_t     ヒット数:9330  
个園は、竹が多く植えられている庭園で个の文字が竹の感じに似ていることからこの名がついた。揚州市内の名園の一つで明朝に造られたが戦乱で壊され、清代にこの地域の塩を一手に仕切っていた黄至筠の屋敷として再建された。園内の大半は太湖石などを用いた造園で、春夏秋冬四季の景色を楽しめるよう工夫がされている。
緯度 : 32.39793604 / 経度 : 119.44353104 / ズーム : 14

 


1 番〜 4 番を表示 (全 4 枚)



中国ピックアップ画像
孔林 石人像
ミャンマーピックアップ画像
マハ・ガンダの釣り鐘
中国国内線手配
トラベル中国語講座
Google Search
Google

WWW 検索
サイト内検索
株式会社チャイナボックス © 2007-2012 chinabox.co.jp