九寨溝・黄龍

〔世界遺産登録〕1992年
〔位置・交通手段〕所在地:四川省松藩県。
九寨黄龍空港ができて大変便利になり、成都、重慶からは毎日何本もの便は飛び交う。空港を挟んで登るように峠を越えてゆくと黄龍。逆に坂を下ってゆくと九寨溝のホテル街に着く。黄龍と九寨溝は車で約2時間ほど離れている。
〔その他情報〕九寨黄龍空港〜黄龍は高度があるので高山病に注意。主な九寨溝のホテルは3,000m以下に多くあるのでホテルに入ればある程度落ち着く。
黄龍&九寨溝の魅力
自然が創り出す神秘的な景観というべき黄龍と、深い渓谷に美しい水流と湖を連ねる九寨溝は、峠を挟んで隣り合っている。3,100〜3,500mの高地にある黄龍は5,588mの雪宝頂から流れ出る雪解け水の石灰分が沈殿して形成されるカルスト地形である。九寨溝は標高2,800〜3,000mほどで九つのチベット人の集落があることから付けられた地名で、奥行き40kmほどの間に青く澄んだ湖面が川や滝によって結び付けられ、四季折々の日差しに照らされて神秘的な美しさを奏でる。

株式会社チャイナボックス