三孔

〔世界遺産登録〕1994年
〔位置・交通手段〕所在地:山東省曲阜市。
曲阜には空港が無いため済南で飛行機を利用し高速道路(約2時間)で曲阜に入るのが一般的。また最近は北京、上海からD列車(新幹線タイプの高速列車・動車組)で泰山駅下車して車で1時間という方法もある。北京〜泰山はD列車で3時間半(一日一便)、上海〜泰山は同じく6時間20分。
三孔の魅力
曲阜は春秋時代の魯の国。そこで生まれた孔子は中国二大聖人(孔子と関羽)と呼ばれ皇帝よりも上に祀られた。この曲阜は孔子の末裔の街であり、住民の多くが孔子一族と縁戚関係にあると言われている。儒教の祖である孔子の故郷である曲阜には、当然その史跡が残されている。 孔廟(孔子廟)は歴代の皇帝が孔子を奉った場所で、孔子が無くなった翌年の紀元前478年に魯の哀公が孔子の旧居を廟に建て直したことに始まる。孔府は孔子の直系子孫が代々住んできた官邸と私邸。孔林は孔子及びその一族の墓苑で、広大の敷地の中に10万人余りの孔子一族が眠っており、毎日参拝客が絶えない。
周辺の見所
顔廟・・・曲阜市内。孔子の弟子・顔回の廟。
孟廟・・・曲阜から約20km程南。孟子の廟
少し離れて・・・
泰山・・・曲阜から車約1時間で泰山の麓の街・泰安に着く。 泰山も世界遺産。
シ博・・・曲阜の北東、車で2時間。春秋・戦国時代に斉の都が置かれていた所。中国古車博物館、シ博中国陶磁館、斉国故城博物館。
済南・・・曲阜の北、車で2時間。山東省の省都。 泉の街として古くから有名で幾つかの湧水と湖がある。

株式会社チャイナボックス