泰山

〔世界遺産登録〕1987年
〔位置・交通手段〕 所在地:山東省泰安市。
済南市(空港)から車で1時間強。青島からは車で約5時間。
〔その他情報〕山頂にも宿泊施設があるが設備は不十分。

泰山の魅力
秦の始皇帝も泰山を訪れ封禅の儀式を行い天を祀ったことでも知られ、歴代の皇帝が訪れた中国第一の山。標高1,545mと高さはさほどではないが、平坦な地形の中に聳え立つ姿が雄大であり、中国の人達も一生のうちに一度は登りたい山として、多くの人が半日かけて麓から歩いて登る。 観光客用にはロープウェイが2本あり、途中の南大門まで簡単に上がることができる。そこから山頂までは緩やかな石段を30分くらい上がるだけなので誰でも登れる山でもある。多くの皇帝が訪れたためか石刻が多く、皇帝や有名な書家による題字のものと言われるものもある。
周辺の見所
泰安:泰山の麓の街で泰廟を見学してから泰山に登るのが良い。
曲阜(泰安から1時間):孔子の故郷で世界遺産。孔府など。


株式会社チャイナボックス